「平成20年(2008年)岩手・宮城内陸地震」に伴う
基準点測量成果の取り扱いについて

2012/08/10更新  

「平成20年(2008年)岩手・宮城内陸地震」(発生:平成20年6月14日 M7.2)で大きな地殻変動が認められた地域において、国土地理院が設置している電子基準点(GPS連続観測局)及び三角点の成果を改定し、以下のとおり公表しています。

「平成20年(2008年)岩手・宮城内陸地震」に伴い成果改定した基準点は、「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」により、再度、成果を改定いたしました。詳しくは、「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」に伴う基準点測量成果の取り扱いについてをご覧ください。

【お詫び】(平成21年8月28日)
  標高に誤りが発見されたため、平成21年8月26日に成果の公表再停止を行った三角点294点について、詳細に調査を行う過程で、新たに標高補正パラメータの一部誤り及び訂正漏れ2点が判明しました。その結果、既に成果の公表再停止をしている294点に加えて295点の標高を訂正することが必要となりました。本日、これら合計589点の三角点について成果の再改定を行いましたので、公表します。関係者の皆様に大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びいたします。

種  別 成果公表年月日 点  数 備  考
電子基準点 平成20年8月4日 21点  岩手川崎A,岩手大東,胆沢,水沢1,平泉,南方,宮城東和,栗駒,栗駒2,高清水,鳴子,横手,雄勝,皆瀬,湯沢,鳥海,東由利,東成瀬,山形新庄,最上,真室川
三角点 平成21年2月10日 19点 ・廃点
平成21年3月2日 2,289点 ・三角点改測285点
(うち13点は成果停止エリア外)
 成果公表一覧表1【PDF:27KB】
・三角点改算2,004点
 成果公表一覧表2【PDF:132KB】
※うち587点の標高の誤り及び訂正漏れ2点があり、平成21年8月28日に修正して公表しました。
平成21年9月16日 48点 ・三角点改測48点
 成果公表一覧表3【PDF:14KB】
平成21年11月9日 11点 ・三角点改測11点
 成果公表一覧表4【PDF:40KB】
平成21年12月24日 45点 ・三角点改測45点
 成果公表一覧表5【PDF:13KB】
平成22年6月21日 101点 ・三角点改算101点
 成果公表一覧表6【PDF:60KB】
平成24年4月4日 32点 ・三角点改算32点
 成果公表一覧表7【PDF:56KB】
平成24年8月10日 34点 ・三角点改測34点
 成果公表一覧表8【PDF:82KB】

 国土地理院本院、関東地方測量部及び東北地方測量部で閲覧及び謄本(抄本)交付が可能となります。また、国土地理院ホームページ(基準点成果閲覧サービス)からもご覧になれます。

 引き続き成果公表を停止している三角点の測量成果につきましては、改測等により成果の改定が終了次第、順次公表することとしています。

※地殻変動前の座標値から変動後の座標値へ補正するパラメータはウェブページ「便利なプログラム・データ」より入手できます。

 なお、基準点の成果に関して公共測量等で利用される場合は、次のとおり取り扱います。

三角点について

三角点測量成果公表停止地域の周辺部において、三角点を使用する測量を行う場合は、注意して使用してください。三角点成果の不整合が確認された場合は、問い合わせ先まで連絡をお願いします。
三角点測量成果公表停止地域において、早急に公共測量を行う場合は、問い合わせ先に相談ください。

水準点について

水準点測量成果については、成果公表停止地域はありませんが、三角点測量成果公表停止地域及びその周辺部において、水準点を使用する測量を行う場合は、注意して使用してください。水準点成果の不整合が確認された場合は、問い合わせ先まで連絡をお願いします。

  問い合わせ先


基準点成果等閲覧サービスへ地理院ホームへ